スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロフクキジーと「用意するものは飛び道具と柔軟な頭と、ほんのちょっとのプライドです」と少女は言った

どうも雉です。眠い。お久しぶり。

結構改行多用しているので、もういっそ読点をなくして改行にすればいい気もしますが、ほんのちょっとの意地です。
確かに読点って見てると腹立ちますけどね。なんで続けるんだろう。


さて、5日だか6日だかブログの更新をサボっておりました。
その間僕はゴシック1巻を読んだりゴシックのアニメのしょぼさを嘆いたりしていたわけですが。
あーでも曲は好みよ。OPもEDも。
ミステリーですが僕のような糞頭でもなんとなく答えは解ったので楽に見ればいいんじゃないかな。
知らんけどね。


で、その5日だか日だかの間にアジアカップの日本―ヨルダン戦がありましたのさ。
天皇杯決勝は実質2010シーズンなので、実質日本サッカーの開幕戦がこの試合でした。
そういうの全くどうでもいいけどね。
で、もう2日絶っちゃってるけど、ネタも無いんで振り返ってみましょう。

日本のスタメン
   前田
香川 本田 松井
  遠藤 長谷部
長友今野吉田内田
川島

スタートはこんな感じでしたね。
違ってたらごめんなさい。

さて、なんだかんだで4バックの日本代表。
中盤をW杯メンバーで固め(香川も実質メンバーだろ)て来ました。
不安視されているセンターバックは今野と若い吉田。
サイドバックは普通にこの二人で、ワントップにJ得点王の前田という布陣。
いくら中盤がW杯メンバーだったとはいえ、今年最初の試合で練習も満足にできたとは言えなかった状態。
ちょっと連動がうまく噛み合わないシーンが多々ありましたね。
長谷部は両SBをうまく使ってた感じがしますが。

不安視されていた守備はまずまず良かったと思います。
吉田のオウンは仕方がないし責められるプレーじゃない。
あれを除けば無失点なので良かったと言っていいんじゃないでしょうか。
遠藤が調子が悪いのかあまり相手に付いていけなかったように思えますが。

問題は攻撃。
香川をサイドで使って本田と共存させようという魂胆が間違っているように感じました。
香川はやはり真中中央で使うべきです。
いや中央よりも前か。まぁいいこの話は。
この試合の香川は下がって低い位置でボールを受け取り上がって行く過程で失うというシーンが何度かありました。
また、どんどん中に中に寄っていたので前線が渋滞気味に。
ボールを離さないので(←これは一概に悪いとは言えないらしいが)長友が若干空気に。
そして本田が前に行っちゃって前田がサイドに押し出されてしましました。
前田は香川関係なく勝手サイドにに行っちゃうんだと某磐田サポは言っていましたがww
しかしいいシュートは放っていましたし、やはり香川はゴールに近い真ん中で使うべきだと。
低い位置で持って奪われるというのは松井にも見られましたが……。
といっても、天皇杯後の岡崎はあんまり使いたくなかったでしょうから松井しか居ないんですが。
石川はケガでしたっけ?SHは今回選ばれていないJの選手にもっといい選手居るような……。
そこまで他の選手に比べてスピードがある訳じゃないのにドリブル繰り返しても、ねぇ。
松井好きですけどね。でも……みたいな。

それはともかく。
香川にサイドが向いていないということがはっきりした前半。
後半彼がトップ下に入ると日本の攻撃に何だろう、スピード感が生まれた気が。
なんかこう用語とかあんま分かんないんでうまく説明はできませんけど。
アタッキングサードの意味とかこないだ初めて知ったし。
人間力の高低の判断基準とか未だに知りません。
とりあえずスピード感的な何かが生まれました。
力を発揮しだした香川と、怒ってるように右サイドを駆け上がる本田。
しかしドン引きしたヨルダンをなかなか崩せず。
段々攻めが単調になっていき、クロス連発。
CKも遠藤の調子が良くないのかあまりいいボールは行かず。
放り込むにも放り込み要因がベンチにおらず、李は本当にFWなのかもわからない様子。
だがなんとか最後吉田が押し込んで追いついて勝ち点1を確保することが出来ました。

しかし、サウジアラビアがシリアに負けたこのグループに弱者はいません。
シリアやサウジに勝てる保証なんてありませんし、勝ち点3を逃したのは非常に痛い。
賞金こそ出ませんが、コンフェデと次回の予選免除の為にも絶対に勝ち上がらないといけない大会なんですが……。
ですが日本はまだ調整不足感がありました。
これから大会に向けて仕上げてくるんじゃないかなーと思います。
W杯のスペインの初戦も負けでしたし、と無理やりにでもポジりましょう!

しかし人選がなー。
もっと放り込みの対象になる長身のFWを一人でも入れておけば……。
中東が引きこもってくるのは、ザックはともかく技術委員はみんな知ってるでしょって。
でもじゃあ誰ならいいのとか言われると知りませんけど。
ひ、平山……?ハーフナー……?どうなんだろ。ごめん知らん。
ボランチも中村憲が居ればなぁとか思ったり。
SHは金崎ケガだししゃーない。

で、3回目か4回目ですがやはり香川はトップ下だと。
面倒なのでこれは規定事項として進めます。
そして、この試合でスタメントップ下だった本田をどこにするのかと。
データを見ると、この試合の本田のパス成功率は42/47で89%だそうで。
なんかもう本田を遠藤の位置に入れるといろいろ解決するような。
パスの精度はもちろん、ガタイがいい選手がボランチに居るというのは効果的ですし、彼はミドルも持ってます。
ボランチはいい選択だと思いますが、いかんせん本人にやる気がない。
モスクワでもボランチで使われて反発してるみたいですね。
本人にやる気がないのであればどうしようもありません。
それだとやはり右サイドでしょうか。
外すという選択肢はないですね。
フィジカル勝負になったら彼は絶対に必要です。韓国戦を見て思いました。

なんかもういっそ彼のワントップでいい気がしてきました。
ゴールに近いし本人的にもいーんじゃないですか?知らんけど。
前田は代表運無いですし、他にワントップイケるFWあんまり居ないし。
香川も前の方が生きるっぽいので、1.2列目くらいに置いてツートップでいいんじゃないですかね(適当


あれ、意外と良いんじゃね?
こんな感じで
   本田
  香川
岡崎    石川
 遠藤 長谷部
長友釣男吉田長友
   川島

適当だけど素人意見だけどあれあれあれいいんじゃないいいんじゃない。
特に長友が二人いるところとかが最高だと思いました。
金崎も居るし4年後くらいには宇佐美も立派になってるだろうからSH争いは楽しそう。
家長とかも居るしね。うん。いいね。うん。はい。そう。


あー、とりあえずアジアカップ応援頑張りましょう。
さっき弱者はいないとか書きましたけど、常識的に考えてシリアとかに負けられないですよ。
メンバー云々以前の問題。B代表でも勝たなきゃいけないくらいの相手。
アジアは怖い。それは確かだけど、プライドを持って戦ってねー。
欧州のトップリーグの選手が、こんなとこでこんな相手に負けちゃっていいの?
Jリーグ組はほんとがんばってお願いお願いお願いします。
とくに岡崎さん選手とか母校優勝したし雑魚相手にきっちり決める持ち味発揮して。
あーでも岡崎さん選手ももう海外組ですね。あーあ。
雑魚専って蔑称なんだろうか。
よくわかんないからあんまり使わないようにしよう。


というわけで締め。
ぶっちゃけプレー経験すらないので素人意見もいいとこですが、ヨルダン戦を振り返ってみました。
間違いを間違いと気付かずに居るのは恥ずかしいのでじゃんじゃんコメントで突っ込んでください。
沖方丁を誰も突っ込んでくれないせいでずーーっと「おきほうちょう」って呼んでましたから。
あー。あー。消し去りたい過去。
消し去りたくない過去のほうが少ない人生ですけどね。それはさておき。

いつの間にか新人合同自主トレの季節になってしまいましたね。
寒い日が続きますが、みなさん学校に仕事に頑張ってください。
僕はヒーターの前でそこそこツイッターをがんばります。

というわけでまた次回。次回あるのかな。きっとあるよ。雉でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GOSICKのアニメはむしろOPとEDがチャチさを助長している
まあ今期ナンバーワンは確定だけどね

No title

>ジャッカル
>ジャッカル
むしろ原作レイプで死亡の感じしかしないわ
アブリル見たかった
どうでもいいけどアブリルはなんか雉子っぽい
プロフィール

雉(きじ)

Author:雉(きじ)
そのゆび ぼくに ちょうだい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター
広島カープ
ファジアーノ岡山
杉井光
なんでも実況J
jubeat knit
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。